2017年06月01日

目の健康を保つには…

こんにちは
山梨で創業122周年
メガネ・補聴器のセイビドー SS認定眼鏡士の星野です

暑くなって来ましたねこの時期でも熱中症起こるらしいですよ 怖いですね

日頃から規則正しい生活が大事なんですが・・・今日は目の健康を食生活から改善しよう
という紹介です。


目に良い食品で目の健康バックアップ

最初の1つ目はブルーベリー 代表的な食品で皆様良くご存知ですよね 主成分のアントシアニンはロドプシンという物質の合成促進させ 疲れ目・視力回復や毛細血管の活性化に良い作用があるそうです。


2つ目はニンジン β-カロテン 強力な抗酸化作用があり粘膜の維持や網膜機能の維持など効果があるそうです。

3つ目はケール 青汁が有名ですよね 主成分であるルテイン 網膜の保護に有効な成分があり 紫外線や青色光から網膜の酸化を防ぐ機能を持っています。

4つ目はゴマ ビタミンB1・ビタミンE 主に種実類に含まれるビタミンですが神経機能維持に効果があるといわれビタミンEは抗酸化作用・血行促進効果があります。

5つ目は納豆 ビタミンB2 代謝UP効果があり粘膜の保護・細胞の再生を助ける働きをするビタミンで眼精疲労を改善します。

6つ目は大根の葉 ビタミンA・ビタミンCです ビタミンAはドライアイの改善 ビタミンCは白内障の予防に効果があるそうです。

7つ目は青魚 DHA これも有名ですよね 生活習慣病の改善だけでなく目にも効果があるんですよ

8つ目はカニ アスタキサンチン 血流を良くして新鮮な酸素や目に良い栄養を届けて眼精疲労の改善になります。

最後にアロニア アントシアニン 疲労回復や機能改善に効果があるといわれています。

如何でしたでしょうか?普段の食生活でも目の改善は出来るのです最近では手っ取り早くサプリメントなどでも手軽に補充できますので一度試してみて下さい。


posted by セイビドープロフェッショナル at 10:39| 山梨 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

充電式補聴器+充電器いよいよ発売です

山梨で創業122周年メガネ・補聴器のセイビドー







補聴器メーカー
ベルトーンより
充電式補聴器+充電器が発売となります







充電式の利点として

〇面倒な電池交換不要
〇充電式だから電池を捨てる事もなくエコに特化しています
〇5時間充電で24時間連続装用





大きさはこんな感じ・・









バッテリー1.jpg






かなりコンパクトです












2つ入れると・・







バッテリー3.jpg










マグネットに
なっていて
カチャって入ってくれます








補聴器の下の
この部分を・・








バッテリー4.jpg








充電器の
この部分へ入れればOK












バッテリー2.jpg










セイビドー全店で
取り扱い開始となります







6月はセイビドー補聴器企画が盛りだくさんです




オリオン通り本店 http://www.seibido.com/shop/seibido/
5月30日カラーで新聞広告掲載







本店新聞.jpg






昇太が目印のセイビドー補聴器広告です
見逃した方は
30日の紙面をご覧ください
オリオン通り本店では
6月2・3・4・5日と補聴器相談会開催します
本格的大型防音室は補聴器認定店の証
是非ご家族様でいらして下さい






セイビドー ラザウォーク店
http://www.seibido.com/shop/lazawalk/index.html




6月7日に近隣地区へ
チラシを配布して店頭セール開催します






昇太目印のこのチラシ





ラザチラシ.jpg






ラザウォークでは6月9・10・11日の
3日間を補聴器聴こえ無料相談会開催します
お得なレンタルも人気な店舗です
詳しくは店頭へ・・









セイビドー田富店 http://www.seibido.com/shop/river-city/index.html




オギノリバーシティの中にある
セイビドーはオギノの優待セールに
補聴器相談会&セールを実施します









田富店ペラ.jpg
セイビドーで唯一補聴器・メガネを買って
グリーンスタンプのポイントが貰えるお店です
ある意味・・
お得です
オギノでお買い物される方
是非気軽にお立ちより下さい








6月はセイビドー補聴器企画が盛りだくさん
この機会にご家族でご利用ください





スタッフ一同お待ちしています
posted by セイビドープロフェッショナル at 15:01| 山梨 ☁| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

行楽シーズンに欠かせないアイテム♪



山梨で愛され続けて122年!








メガネ・補聴器のセイビドーWeb担当の清見です('ω')ノ









ゴールデンウィークが終わり、これからみなさま夏休みに向けてお仕事頑張っているかと思います。





そして行楽シーズンに欠かせないアイテムと言えばこちら。





全景.jpg








双眼鏡(´・▽・`)







ライブへ行ったり、バードウォッチングがお好きな方もいらっしゃるかもしれません。





遠くから、見たい物を鮮明に見るためのアイテムですよね。





でも、意外と使い方をご存じない方も多いんですよね。






そんなみなさまに、双眼鏡の使い方を簡単にご説明したいと思います( ゚Д゚)b






ポイントはふたつあります。






まず、見たい物にピントがしっかりと合っていること





そして、両眼で見られる様にレンズの距離を設定すること







それなりのお値段する双眼鏡には、左レンズのピント合わせと、右レンズのピント合わせが別々に付いていることが多いです。





視度調整.png






まずは左レンズからピントを合わせます。



@左眼.jpg



本体の中央に設置されたダイアルが左レンズのピント合わせです。





かっこ良く言うと






視度調整』といいます( ゚Д゚)v





右眼を閉じて、左眼だけで見ながらピントを合わせてください。







次に右レンズのピントを合わせます。





A右眼.jpg






左眼を閉じて、右眼だけで視度調整をしてください。








右眼、左眼それぞれピントが合っている事が重要です。









そして最後に







PD1.jpg





PD2.jpg






このふたつのお写真、どちらも同じ器械を写したモノなのですが・・・。







形が大きく違うのがお分かりになりますか?








これは、右レンズと左レンズの距離がぜんぜん違うんです。







要するに、動かせるという事です(笑)







右眼と左眼の間隔と、レンズ同士の間隔を合わせるということですね。






そうする事によって、クリアな像が得られますよ!






大好きなアーティストの表情や動き、鳥たちの愛らしい動きもこれでバッチリですね(笑)







清見でした!


メガネ・補聴器のセイビドーホームページはこちらです♪
メガネ・補聴器のセイビドーFacebookはこちらです☆彡
みなさまの『イイネ!』お待ちしております!
posted by セイビドープロフェッショナル at 13:57| 山梨 ☔| Comment(0) | その他の光学器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

レンズの歪みってなんだろう???

こんにちは
山梨で創業122周年
メガネ・補聴器のセイビドー SSS認定眼鏡士の市川です

セイビドーの有資格者ブログでは
メガネに関するあんなことや
補聴器に関するこんなことを
技能士など様々な資格を持つ社員がつらつらと書き連ねるブログとなっております

さて、今回私が書こうとしている事・・・
それは・・・


レンズの歪みってなぁんだろぉぅぅ〜??



お答えしましょう
レンズの歪みとは、専門用語では収差と呼びます。
収差には5つの収差があり
球面収差・コマ収差・非点収差・像面湾曲・歪曲収差
これらの収差は19世紀の研究者 ルートヴィヒ・ザイデルさんが発見したので
ザイデルの5収差と呼ばれています

・・・

・・・・


小難しい事は置いておきましょう
私も難しい事は分かりません

先日ちょうど歪みの正体をバッチリと写真に収めましたので
こちらをご覧ください

KPQd1CXkHJ3OyvS1494986831_1494986953.jpg
こちらの写真のメガネ、度数は左右ともS+2.0という度数です
たまたまですが
向かって左が球面レンズ、右が非球面レンズになっています

なんていうか・・・
左の方が、ぐにゃぁぁぁぁぁってしてるでしょ?

thQBVRNKWW.jpg


これがレンズの歪みの一つ
歪曲収差です
眼とレンズが離れるほど大きくなるので
実際この写真は大げさに撮っているわけですが
非球面レンズの方は歪みが少ないというかほぼ無いように見えますね
メガネ屋さんで非球面レンズの方が歪みが少ないですよと説明されるのは
こういう事ですね

もう一つ
このメガネを違う角度から見ると・・・
YFwWkYaEZSFVWgi1494987017_1494987216.png
お分かりいただけるでしょうか?
随分レンズの形状に違いがありますね
左の球面レンズの方が
レンズが前面に突出してるような感じがします
対して
右の非球面レンズはスッキリとフレームに収まっていますね

形状もまたレンズの設計によって変わってきます

フレームにもカーブが付いているものもございますから
逆に非球面レンズではカーブが合わず、収まりが悪くなってしまい
カーブを指定できる、球面レンズ、または内面非球面レンズを使う事で
綺麗にレンズを収める事が可能になります。
歪みの話とは少しズレてしまいましたが
あまりの左右の見た目の違いについついカメラのシャッターを切ってしまいました


レンズの歪みには他にも遠近両用レンズに見られる歪みなど
レンズのタイプによって違いがございますから
何かの機会にそちらも説明ができればと思っています。
それでは今回は筆を置きましょう・・・


セイビドーのホームページはこちらから

Facebookもやっています

みなさんのイイネ!お待ちしております^^
posted by セイビドープロフェッショナル at 15:07| 山梨 ☁| Comment(0) | 眼鏡レンズ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

視能訓練士

創業122周年 メガネ・補聴器のセイビドー
視能訓練士の輿石 あやかと申します
2月にセイビドーに入社し、このブログには初投稿となります。これからよろしくお願いします

記念すべき初投稿はやっぱり自己紹介かなということで、、
まずは私の持っている資格、視能訓練士についてご紹介したいと思います。



皆様は視能訓練士という名前を聞いたことがあるでしょうか??
まだ一般の方には認知度の低い資格ですが、看護師や理学療法士のような国家資格なんです
視能訓練士は昭和46年に制定された「視能訓練士法」という法律に基づき、医師の指示のもと視力検査や視野検査、その他眼科検査全般、斜視・弱視の訓練治療などにも携わります👀
通常は眼科での業務になりますが、数は少ないものの私のように眼鏡店にいたり、検査機器のメーカーで働いていたりします。

誰でも勉強すれば視能訓練士になれるというわけではなく、
・高卒の場合3年以上
・大学・短大卒及び看護学校卒の場合1年以上
所定の教育課程を修めた後、国家試験に合格することが必要です



ここまでは視能訓練士という資格についての紹介でした。
次に自己紹介ということで私が学んできた環境を書いていきたいと思います
視能訓練士の資格を取るために4年制の大学へ入学し、
斜視弱視などのお子様を検査する事も多いため保育学・教育学の座学、保育実習も経験しました。
必要な検査、疑うべき疾患などを考えられるよう、眼科疾患の知識や検査機器の知識など眼科で働くにあたって必要な知識は幅広く学びました。4年生の時には3か月ほど病院実習を行い、卒業研究で眼精疲労についての研究をしました。

その後、眼科に勤めた後セイビドーに入社して今になります。
以上簡単ではありますが、自己紹介でした
プライベートな自己紹介は店舗ブログの方で今後少し書こうかなと思っているのでそちらもよろしくお願いします!


あくまで医師の指示のもとというのが前提のため、勝手な憶測で病名を言ってしまったり質問に答えてしまったりということは出来ませんが、知識として斜視弱視や福祉、検査に関するご質問などがあればできる限りでお答えしたいと思っています。ご心配、ご相談がある方は是非お電話、ご来店をお待ちしております
posted by セイビドープロフェッショナル at 15:23| 山梨 ☁| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする