2017年10月06日

メガネフレームのメッキ技術



山梨で愛され続けて122年!






メガネ・補聴器のセイビドー認定眼鏡士SSの清見です!






今回はメガネフレームのメッキ技術のひとつ『IP(イオンプレート)』をご紹介致します!







メガネって毎日お顔に掛ける物ですから、どうしてもお化粧品や汗などでフレームの表面が傷みますよね。







数年するとメッキが所々剥げてきて見た目も良くないです。







金属アレルギーでお肌がかぶれたりする、なんていう方もいらっしゃいます。







金属で出来たメガネフレームはニッケルを使用している物と、そうでない物があり、ニッケルを
含まない方が金属アレルギーが出にくいと言われています。





皆様聞いた事があるかも知れませんが







チタン(Titan)』という金属がありその金属で出来たメガネフレームは、金属アレルギーが出にくい事が
売りのひとつでもあります。






イオンプレート』は金属の地金の上にメッキをする技術です。





8321495d8a461ae84b807b26e295c6e2.jpg





真空状態の中で、メッキとなる材料をイオン化して高速で金属と衝突させてメッキを作るんだそうです。
※詳しい科学知識がないので、そちらは割愛させていただきます・(´;ω;`)ウッ…






この技術によって、どんな良い事があるのか。







それは、剝がれにくいメッキが出来るという事です







チタンの地金にチタン系のメッキをするので、腐食に強く、金属アレルギーも出にくいのだそうです







こういう目に見えない技術で作られたメガネフレームは、見た目は同じ様に見えても長持ちします。







お値段も良くなってきますが、もし金属アレルギーでお悩みだとか、長持ちする良いフレームが欲しい方
軽くて丈夫なフレームをご希望される方は、ぜひフレームをお選びになる際の参考にしてみてくださいね。





メガネ・補聴器のセイビドーホームページはこちらです☆
メガネ・補聴器のセイビドーFacebookはこちらです☆彡
みなさまからの『イイね』お待ちしております
posted by セイビドープロフェッショナル at 10:48| 山梨 ☁| Comment(0) | 眼鏡フレームの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

見た目年齢変えるカラーコートレンズ

山梨で創業122周年メガネ・補聴器のセイビドー








カラーレンズで・・
見た目年齢引き下げて
若々しさを演出・・







そんなレンズが
東海光学には
あります








パーソナルカラーの理論を
応用し肌を美しく見せてくれる色を
独自に調合








パーソナルカラーって何・・?

その人の生まれ持った色(肌・髪・瞳・頬・唇など)と
雰囲気が調和した色(=似合う色)だそうです






そして・・
自分に合う色を見付ける事で
一人ひとりの美しさ・・
引き出してくれるんだって・・






ファンデーション
へアカラー
アイシャドー
リップ・・もちろんお洋服も・・








トータルカラーに合う
メガネレンズカラーで
自分を演出・・







その場で
自分演出カラー
目元に確認できます








肌美人.jpg












例えば・・
ハリ・ツヤ感演出すると・・









はりつや.jpg















はりつや2.jpg








こんな・・
イメージ・・







ハリ・ツヤ感
出したいおススメカラーは・・







健康的な血色が加わり
お肌をリフレッシュさせる
コーラル







洗練させた大人を演出
シミやクマも緩和
ブラウントパーズ









ノーブルな華やかさ
貼り間のある肌に
アメジストパープル








自分に合う色を選べます









美白・透明感に
興味ある方へ・・










こんなイメージ










美白透明.jpg










美白透明2.jpg








美白・透明感に
おススメカラーは・・






お肌をすっきり色白に
エレガントな輝き・・
クンツァイト








優しく淡い色味が
品のある印象に・・
モルガナイト









クールな知性光る
お肌に透明感プラス
インディコライト








凛とした優雅な気品
お肌を艶やかに
タンザナイト








カラーのタイトルに
自分イメージ重なったら・・
早速試してみましょう・・












セイビドー全店に
カラーサンプル用意しています
気軽にお近くのセイビドーへお越しください











スタッフ一同お待ちしています
posted by セイビドープロフェッショナル at 16:06| 山梨 ☁| Comment(0) | 眼鏡レンズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甲府市 補聴器無料点検会へ行ってきました

こんにちは
山梨で創業122周年
メガネ・補聴器のセイビドー本店
SSS認定眼鏡士の市川です

9月に入り
ここの所の日中と朝晩の寒暖差がすごいですね
私はお約束通りしっかりと風邪を引きました・・・
大好きなお酒もここ3日ほどお預けの夜を過ごしています
みなさんは体調崩されていないでしょうか??

さて、このセイビドー有資格者ブログは
認定眼鏡士と認定補聴器技能者という資格を持ったセイビドー社員によるブログです
私は現在認定補聴器技能者の取得をしている真っ最中でございます
ちなみにセイビドーでSSS認定眼鏡士と認定補聴器技能者をダブルで持っているのは
輿石社長と本店の森澤店長、そして双葉店の鈴木店長の3名!
すごいですね!

認定補聴器技能者とは・・・
補聴器の販売や調整などに携わる人に対し、財団法人テクノエイド協会が、厳しい条件のもと、基準以上の知識や技能を持つことを認定して付与する資格です

4年にわたる補聴器の研修を受け、その後試験を合格する事で
認定を受ける事ができます
私は今年で4年目の研修を終え、11月に試験を控えており
まさに試験勉強の追い込みの時期に風邪を引いているわけです
(落ちても仕方ないよね・・ゲフンゲフ・・)


話は変わりますが(本題)
先週我が山梨県甲府市では
敬老の日を含む1週間という事で
老人週間という催しを1週間通して行われていました。
(すごいネーミング・・・)
その一環で、補聴器の無料点検会を依頼され
9月22日(金)に甲府市役所へ行ってまいりました

補聴器の点検って
ほとんどの方が購入店へ持っていくと
私は認識しています
その中で
市が開く無料点検会にお越しになる
そこにはきっと、理由があるんじゃないかと思い
その日は来場された方に色々お話を伺うようにしました。

お越しになった方の共通項として感じたのは
補聴器をどこで買ったらいいのか分からない
という事です
よって、
様々な経緯で購入された補聴器の点検についても
(中には高額は補聴器も見られました)
どこに持って行けばいいかも分からず
この場所に相談に来られた

認定補聴器技能者を目指している身として
せっかく買った補聴器のケアがなされないまま放っておかれている状況は
理想とはかけ離れたものに思いました

普段のお店で補聴器のお客様をお迎えするのと違い
フリーな場でお声を聞かせていただく貴重な時間となりました
来年もぜひ参加させていただきたいですね


セイビドーの公式ホームページはこちらから
http://seibido.com/
Facebookもやっています
https://www.facebook.com/seibido.yamanashi/
みなさんのいいね!お待ちしております
posted by セイビドープロフェッショナル at 11:31| 山梨 ☀| Comment(0) | 補聴器の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

白内障って何??

創業122周年 メガネ・補聴器のセイビドー
視能訓練士の輿石 あやかです


皆さん、白内障ってご存知ですか

若い人はあまり聞き慣れない言葉かもしれないですが、年配のご家族様が霞む、ぼやける、眩しいなどと言っているのを聞いたことはないでしょうか?
今回はそんな症状が起こりやすい白内障について簡単に触れていきたいと思います。



白内障は眼の中にある、カメラのレンズのような役割をしている「水晶体」という部分が濁るために起こるものです。

ブログ用写真.png

霞む、膜がかかったような感じがするというのはこの濁りからくるものです


眩しいという症状に関しては・・・

霧の中で車のライトをつけると光が乱反射してとてもみにくくなりますよね

霧に光が当たると、、
霧画像.jpg


外からの光が白内障のある眼の中に入るときにも同じことが起きています。
そう考えると想像しただけで眩しくて見にくそうですよね

私も特殊な白内障が体験できるようなレンズをつけて歩いてみたことがありますが、
霧が常にかかった感じで歩きづらかったのを覚えています。


ここまで症状をみてきましたが、ぼやける、霞むといった症状は白内障だけに起こるわけではないため、
症状だけでの自己判断は危険です。
診断は眼科で医師の診察を受ける必要があります

眼科医は診察時、眼の中の水晶体を直接見ることが出来るので白内障かどうかの判断がつきます。
眼鏡店では視力検査は出来ても眼の中まで見ることは出来ないので、
症状がある場合はまず眼科に行くことをお勧めします



症状を感じて、眼科で診察を受けて、その後は治療になります
白内障の治療というと治すには手術が必要です。

手術、というとなんだか怖い印象がありますが、、
今は昔に比べ機械や手術方法も発達し、通常15分程度で手術でき日帰りも可能になっています

とは言えリスクが無くなったわけではなく、感染症や炎症などの可能性もあるため
手術を行う時期や日帰りで出来るかは眼科医の判断になります。

※手術時間も個人差があり、他に疾患を抱えている方は長くなることもあります。


今はまだ手術する時期ではないと判断された方は恐らく目薬での治療になります👀
現在使われている目薬だと、白内障の具合を良くして視力が回復するというものはありません。
あくまでこれ以上なるべく進行を遅らせるため、予防の意味で処方されます。


そこでその時の最善の見え方にするために大切なのが眼鏡です

霞みは完全にはとれませんが、白内障になると度数も変化することがあります。
度数や目の幅、眼鏡の大きさなどしっかり合わせた適切な眼鏡を使い、
楽になるようならカラーもいれるようにすると少し見え方が良くなるかもしれません


セイビドーは地域の眼科と連携しておりますので何かご質問等あればご連絡ください
場所によっては眼科に併設されている店舗もございますので、その場での注文が可能です


この知識がブログを見て下さった方のお役に立てますように・・・。

次は名前は似ているけれど全く違う病気の緑内障について触れたいと思います
以上、輿石でした
posted by セイビドープロフェッショナル at 17:40| 山梨 ☀| Comment(0) | 眼に関する知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

免許更新の時のアレ。。。

創業122周年 メガネ・補聴器専門店 セイビドーオリオン店所属
認定眼鏡士SS級 依田です




突然ですが、9月が誕生日の依田は先日・・・
「運転免許証の更新」に行ってきました




なぜこの、有資格者ブログに書こうと思ったかと言いますと、皆さんやりますよね??
「視力検査」






普段お手伝いに行っている眼科さんや、お店でもよくいらっしゃいます

「免許の更新に行ったけど、視力検査が通らなかった・・・」

「眼鏡指定になっていて、多分通らないから新しく作り替えたい」などなど。



眼鏡店で働いている人なら、しょっちゅう聞くこのワード




まず、免許更新又は取得するのに、どれくらい見えていなければならないのか、ざっくりと紹介します


普通             
中型第一種          両眼で0.7以上
(8t限定中型)        かつ、片眼でそれぞれ0.3以上
二輪
大型特殊



大型第一種
中型第一種           両眼で0.8以上
(限定なし)           かつ、片眼で0.5以上
けん引              深視力 三桿法の奥行知覚検査機により
第二種                  3回検査の平均誤差が2p以内



原付               両眼0.5以上
小型特殊




*片眼0.3以下の場合の、視野検査に関しては、今回は割愛しています



という具合になっています。








たまに「更新も裸眼で通ったし、運転の時にメガネはしてない」という方の裸眼を検査してみたら、

0.3〜0.4でギリギリ通るが、さらに突っ込んで聞いてみると

「標識とかは目の前にまでこないと、良く分からない」なんて方もいらっしゃいます




免許更新は通ったが、運転時に見えにくさを感じるようであれば
やはり、メガネを作成するのをオススメしたいですね





免許更新・運転時の見えにくさなどを感じた時には、お気軽にセイビドースタッフにご相談ください
posted by セイビドープロフェッショナル at 15:40| 山梨 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする