2015年12月18日

店でのメガネフィティング教育について

おかげさまで120周年 メガネ、補聴器のセイビドー双葉店 鈴木です。

最近のいろいろのメガネが販売していますが、プラスチックのメガネの特長として、軽くまがりにくいプラスチックフレームを多くの見られます。
軽くて掛け心地が良いメガネなんですが、反面メガネが調整しずらくお顔に合わず下がってしまう物も多くあります。

セイビドーとしてメガネのこだわりは、商品の品質、見え方もありますが、
メガネの掛け心地、メガネのフィティング(調整)のこわだわりについて少しお話させて頂きます。

メガネのフィティングはお客様1人1人違うお顔に合わせる為、お客様のお顔にメガネを合わせる事は非常に難しく担当者の技術が技術差が多く出てしまいます。
スタッフ技術の向上のため自社では定期的に社内教育でフィティング教育させて頂いていますが、今回はその様子を紹介させて頂きます

入社の一宮君が先輩スタッフに対して練習している様子です。

メガネと掛けてもらい顔の位置を確認していて
I7fDekq3yAhHfZN1450423289.jpg

鼻の位置と耳の高さを確認して
bkC7BvLeNih_3V41450423254.jpg

耳の先のプラスチックを暖め、耳の合わせを実施します。
gPallh8p4BPNBr31450423381.jpg

まだまだ練習中ですが早く一人前になれる様勉強中です。

セイビドーのこだわりのフィッティングを体験したい場合はお気軽にラザウォークにお立ち寄りくださいませ。

スタッフ一同お待ちしています。





ラベル:鈴木 社内教育
posted by セイビドープロフェッショナル at 12:50| Comment(0) | 社内教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする