2017年12月17日

メガネの曇り解消!!

創業 122周年 補聴器・メガネの専門店 セイビドー
河口湖店 認定眼鏡士 SS 外川です

寒さが身に染みる季節となりました
河口湖は連日マイナス気温をうちだしています

こんな季節は名物の吉田のうどんやほうとうがおいしいです
食べ物の話はさておき・・・・

最近メガネをかけていて、レンズが「曇る」ことありませんか?
マスクをつけている時…
屋外から屋内に入った時…
など
厄介な悩みです

その原因は空気にあります

温かい空気は水蒸気を多く含みます(水分)
それが、冷やされたレンズに触ることで、水の粒となり
曇ってみえるのです

それを解消するために登場したのが
くもり止め
です

水の粒を平らにしてくれるので、曇りが防げるのです
店頭に「くもり止め」ご用意しておりますのでぜひお試しください

メンテナンスが面倒な方には、「曇りに強いレンズ」も取り揃えております

ご興味のある方はぜひ各店スタッフにおたずね下さい







posted by セイビドープロフェッショナル at 14:27| 山梨 ☁| Comment(0) | メガネのお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

思い出のべっ甲メガネを蘇らせてはいかがでしょうか?

山梨で創業121年
メガネ 補聴器は
セイビドーにお任せください

こんにちは
認定眼鏡士SSS級・認定補聴器技能者
ラザウォーク甲斐双葉店の店長
鈴木です。

いつもセイビドーをご利用いただきまして
ありがとうございます。


今回は10年ほど前にご購入いただきました
べっ甲メガネの磨き作業についてご紹介いたします。
べっ甲は貴重な高級フレームで、今はあまり見なくなりました。

おじいさんが昔使っていたメガネがもしかしたらタンスの中にあるかもしれません。
探してみてくださいね!

べっ甲は古くなってくると、
フレームが白くくすんだ状態になります

磨き前.jpg


磨き前2.jpg

(写真では見ずらいかもしれませんが、白っぽくなっています)

そんなべっ甲を蘇らせるために
表面の汚れをやすりにかけて
くすんだ箇所を取り除きます。


3番.jpg

その後 丁寧に磨き表面を綺麗にしていきます。

5番 (2).jpg

表面を磨き綺麗になった状態がこちらです

5番 (1).jpg

6番.jpg

べっ甲 本来の光沢のある茶色になります。

メガネが新しくなるとイメージが変わりますよね?

状態によっては磨けないことも稀にございますが、
もし、ご自宅にあるべっ甲メガネを磨きたい場合はお気軽にご相談ください。

スタッフ一同お待ちしております。
posted by セイビドープロフェッショナル at 20:12| 山梨 ☁| Comment(0) | メガネのお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

くもり止め選び

こんにちは
セイビドーラザウォーク甲斐双葉店のSSS認定眼鏡士の森澤です😃


今回はレンズのくもり止めを紹介したいと思います。


画像 129.jpg




まずは「ヌレテール レンズのくもり止め
この商品はウエットティッシュタイプで薬液のしみ込んだペーパーが個別にパックされています。
どこでもささっと使えて便利ですね。



次は「メガネブク やさしい中性 くもりどめ
この商品はスプレータイプで塗りやすくすばやくくもり止めの効果が得られます。



最後に「アンチフォグ」です。
こちらはジェルタイプでメガネブクとくらべると粘度が高いので塗る時に伸ばしにくいですがこの中で一番強力なくもり止め効果が得られます。




これから花粉の季節が本格的に始まります。

マスクをしてメガネをする方は必需品ですので
選ぶ時に参考にして下さい。
posted by セイビドープロフェッショナル at 09:19| Comment(0) | メガネのお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

この夏オススメ!メガネケア用品のご紹介☆

こんにちわ
「創業119年 メガネ・補聴器のことならセイビドー」に、お任せ下さい
セイビドー本店SS認定眼鏡士の市川です😃

ここ数日日本列島を猛烈な高気圧が襲い☀
北海道でも37度を越える気温をマークするなど
全国各地で暑い日が続きましたね
そして、梅雨入り・・・☔☔☔
蒸し暑い・・・

梅雨が明ければやってきます
暑い夏

かきますよね、汗💧💦💧💦

実はこの汗
メガネフレームを劣化させる原因の一つなんです

毎日寝る前にフレームを拭いて、汗などをふき取っていただいたほうが
フレームは長持ちします

そこで
オススメなのがこの商品
メガネ一本丸ごと洗っちゃおう!
そんなクリーナーのご紹介

✨フォークリーンエコ✨

ioxRvRLEMVn20R81402122414_1402122484.jpg

使い方は簡単です💡

vNlujp95AgyZ4m71402122530_1402122547.jpg

両方のレンズにブシュッ!!!ブシュッ!!!と
ワントリガー!ツートリガー!

BPtgnCc_J8TzVaX1402122680_1402122737.jpg

レンズ裏表はもちろん
テンプルにも泡を伸ばします

k1Y3Y4x_WVjp56F1402122784_1402122827.jpg

水道水で豪快に流します
ジャブジャブと流します

あとはティッシュペーパーやメガネ拭きで水分を拭き取るのですが
ティッシュペーパーの方が水分をよく吸ってくれるので、オススメです⤴

メガネを丸ごと洗うことによって
夏場の汗もキレイサッパリ!
一度使うと病み付きになる爽快感がありますよ
みなさんもぜひ使ってみてくださいね
posted by セイビドープロフェッショナル at 17:22| Comment(0) | メガネのお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

メガネの置き方

こんにちは
『山梨で創業118周年、子供メガネ・シニアメガネ・補聴器はお任せ下さい。』
セイビドー田富店のSSS認定眼鏡士の鈴木です😃


今回はメガネの取扱いのご注意点として
『置き方』をテーマにしたいと思います。

GbHTCWdL3XtpCzE1391741472_1391741533.jpg

この写真のように置かれているメガネ
たまに見かける事があります😖


これはレンズが直接地面に触れてしまっている状態です😞


柔らかい物の上でならまだ良いのですが
テーブルだったり、床だったり
固い物の上でこのように置いてしまうと
接触している部分に小さなキズが付いてしまうことがあります。⤵

くり返しくり返し重なると
まるでネコの目のように縦にキズが入ってきます。

ちょうどそこは眼の中心の位置で
とても見づらい状態になってしまうんです。


メガネを外した際
ちょっとした事ですけど、気を付けていただくだけでも
キズのリスクは減らすことができます。

メガネは物を見るために使う大切な道具です。
なるべくキズのない状態で長く使いたいですよね⤴

ラベル:鈴木
posted by セイビドープロフェッショナル at 12:07| Comment(0) | メガネのお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする