2018年09月02日

無料補聴器相談&お試し会を身延郵便局でしました

山梨で創業123周年メガネ・補聴器のセイビドー





最近補聴器を使用している方
増えています








正しくメンテナンスして
快適に聴こえていますか・・











自分の都合で気軽にお店に来れれば
良いのですが・・












車の運転がチョット・・不安
足・腰が痛くてなかなかで歩けない・・
昔は気軽に行けたのにな・・









何て・・事良く聞きます









特に遠方の方は
店にご来店いただくには
半日がかりです











そこで








今回は最近補聴器のお客様増えてきている
身延へ出張しました














身延郵便局の
一部スペースをお借りして・・
使用中の補聴器メンテナンス
補聴器無料相談会やお試しをしました












結構・・広い空間でした



















相談会1.jpg















こんな感じに
入ってすぐ
何してんの・・って
分かります











酷暑の中・・
近隣のお客様
調整やメンテナンスに
いらして下さいました









相談もありました














相談会3.jpg





















相談会2.jpg




















聴力測定は
別のスペースでできます

















相談会4.jpg
















静かな環境でしたので
環境音そんなに影響ありませんでした
















その場で
体験できて聴こえの
確認出来る事はとても良い事












補聴器を通じて
聴こえを感じる事で
人は笑顔になります・・











そんな笑顔
垣間見ました















もっと・・
気軽に補聴器の事を
メンテナンスや相談・試聴
出来るように・・











セイビドーの
補聴器無料出張相談会を
知って頂けるように
これからも頑張ります
posted by セイビドープロフェッショナル at 13:21| 山梨 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

もう一つの見づらさ 〜視野〜


O3n4j8V7eJPGant1535421713.jpg

みなさんどうもこんにちわ
タオパイパイです








失礼しました・・・



改めまして

山梨で創業123周年
メガネ・補聴器のセイビドー sss認定眼鏡士の市川です


唐突な登場でございましたが
今回は視力ではなく、視野についてお話します


多くの方が
視野が狭いとか、もっと広い視野を持て、とか色んな場面で言われたことありますよね?
言葉としてはご存知だと思います。

視野には見える範囲という意味の他に、考え方の幅や広さみたいな意味もありますね
(もちろん、今回は見える範囲の視野についてです)


視野が狭くなってくる病気としては
緑内障や黄斑変性、網膜色素変性症などが有名です
各々の病気で視野の変化に特徴があるのですが
ものすごく難しいので割愛をします



今回は、私が装着しているタオパイパイ変装用メガネ


もとい

こちら
QpOROF2Ag2samSc1535421474.jpg

視野10度の体験用ゴーグルの見え方をご紹介しようと思います。



まずは、健常者が見ている風景がこちら

N9RYqXlM4dZWxJu1535421536.jpg

なんと乱雑なパソコン周りなんでしょう・・・

もう少し整理整頓をしたいものです・・・



視野が10度というと、画面に映っているゴーグルの穴から覗いている感じになります

携帯のカメラで撮影すると
こんな感じ

mTiM3s1ShZupd_B1535421557.jpg

キーボードも打ちづらいですね

実際には両目で見ますから
もう片方の視野の状態によっても違いますし
もう少し広く見えると思います

技術の限界で片方の目で見ている状態という事にさせてください



そうだ!
アレアレ!アレを探してたんだよなぁ〜

どこにあったっけ?


あった!!!

tYBo6XwBy_iY7W71535421603_1535421646.jpg
穴あけパンチ
(´・ω・`)


こんなに極端に視野が狭いとすぐに気が付くと思いますが
視野の変化は緩やかに起こります。
両目で見ていると、片方では欠けている視野をもう片方の目で補ったり
また、欠けている部分に関しても脳が補正をして
周りの風景と同色で埋める為
初期の視野の変化に気が付くのは至難の業です

ph_6.jpg


ご自分で見え方の確認をする時には
是非、片目ずつ確かめてみてください


見え方で何か気になる事があれば
早目の受診をお勧めいたします。


セイビドーのホームページはこちらから

Facebookもやっています

みなさんのいいね!お待ちしております
('◇')ゞ
posted by セイビドープロフェッショナル at 11:36| 山梨 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

今さら聞けないメガネのお話 part1

山梨で愛されて123年💕

メガネ・補聴器のセイビドー 

SS認定眼鏡士 依田です


本日は、有資格者ブログに登場いたしました💡


さて本日はタイトルにもある様に、知っているようで意外とあやふやだったりするメガネのお話。。。






ここ数年メガネはクラシックブーム✨
その中でも定番中の定番

「ウェリントン」「ボストン」




もはや、メガネの用語の中でも一般的になったこの2つですが
いわゆる定義というものを
皆さんはご存知でしょうか??👀








一般的になった今だからこそ  聞くに聞けない

「ウェリントン」と「ボストン」についてお話していきましょう






「ウェリントン」








image2.jpeg





ウエリントンメガネとは
「玉型(リムの形状)が基本的には台形であり、上辺が下辺よりも長い」フロントデザインのもので
腕がフロントの最上部から出ているもの


耳側の縦の線が、下すぼまりではなくて、真っ直ぐ下に降りているものは、ウエリントンではありません






日本人の顔に馴染みやすい形で

色やフレームの太さで

知的💡・愛くるしさ💕・男らしさ など

様々な表情を演出してくれる優れモノ(=゚ω゚)ノ






「ボストン」







image4.jpeg




ボストンメガネとは、玉型(リムの形状)が丸みを帯びた逆三角形で、おむすびが逆になったようなメガネ




写真のようなセルフレームでレトロ感を出したり

メタルフレームで線の細いものは、女の子必見の最強アイテムになります(笑)






セイビドーへ
「ウェリントン」 「ボストン」のメガネに出会いに来てみてはいかがでしょうか



それでは又 お会い致しましょう✨





















・・・・・・・・・・・part2は、何にしようかなぁ(´・ω・)
posted by セイビドープロフェッショナル at 15:14| 山梨 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

新しい相棒 オートレンズメーターについて

創業123年 メガネ、補聴器の専門店  セイビドーラザウォーク甲斐双葉店 鈴木と申します。


この度は新しく導入したレンズメーターを紹介させて頂きます。
レンズメーターとはお客様のメガネの強さを計ったり、レンズの中心を探したりする時に使用するもので、めがね屋さんにとっては最も重要な機械になります。

通常メガネの加工する際 筒形のレンズメーターを使用していましたが
難しい度数、特殊加工を検視品する時に測定出来なかった所があったので
最新式の新しいレンズメーター導入し加工、検品時に使用しています。


従来のレンズメーター
マニュアル.jpg

一生懸命加工、検品する江田くん

マニュアル2.jpg

従来型は細かく調整する事が出来るのでメガネ加工の時には最適です。


新しいオートレンズメーター 画面表示なので見やすく判りやすいです。
オートレンズメーター 単.jpg


遠近両用メガネの場合 画面の表示も遠近モードに変更します。
オートレンズメーター 累進.jpg


オートレンズメーターは測定結果も一目瞭然 
オートレンズメーター 結果.jpg



最新機械なので紫外線のUVテスターも付いています。
オートレンズメーター UV.jpg


今お使いのメガネの紫外線チェックも無料で実施していますので
お気軽にラザウォークに来て相談してみて下さい。
スタッフ一同お待ちしております。

posted by セイビドープロフェッショナル at 12:57| 山梨 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

iPad活用術

こんにちは
山梨で創業123年 メガネ・補聴器のセイビドー
認定眼鏡士 SS 石原です


近年iPadは活用で幅広い分野で活躍していると思います
様々なアプリが存在して生活の一部となっています
スマホの普及もあって急速に需要が拡大している中
誰もが楽しめるゲームや企業用アプリや
生活の一助として使用するものもあったりします


そんなアプリをロービジョンの観点からいくつか紹介したいと思います


まずはロービジョンについて簡潔に説明

定義
・ 視機能が弱く矯正もできない状態 従来は弱視
・ 矯正眼鏡を使用しても「視力0.05以上0.3未満」
・ ロービジョンの人口推移は6100万人に及ぶ

視覚障害
 現行の治療手段で改善が期待できない視機能の障害があるために
 長期にわたり日常生活に相当な制限を受ける状態

ロービジョン
 上記視覚障害のうち視覚が活用できるもの
 視力や視野のみにならず羞明や夜盲なども含まれる


ロービジョンの視覚補助具
 手持ち式拡大鏡(ルーペ) 卓上式拡大鏡 弱視眼鏡 単眼鏡
 拡大読書器(卓上型 携帯型) iPad


上記よりiPadについて説明

機能性
目的や状況に応じて使用できる
視覚補助具として 視覚代価機器として 情報補償機器として

魅力
誰しもが使い勝手が良いような「ユーザビリティ」
豊富な機能が標準搭載の「アクセシビリティ」
セキュアで質の高い「アプリ」
高機能の「I/O」が1台に収まっている


ロービジョンオススメアプリ

SmartBrowser 価格 無料
 Webページの日本語文章に振り仮名をつけたり拡大表示したり
 色付けをしたりすることができる 辞書引き機能もある

明るく大きく 価格 無料
 明るく 大きく くっきり 表示することができる 明度反転機能あり

でか文字スコープ(使いやすい拡大鏡) 価格 無料
 文字の上にかざすとカメラレンズを通して大きく見えるようになる

明瞭カメラ 価格 170円
 ピンチングでズーム ローターでコントラストの調整が可能
 カメラアイコンで画面をフリーズし拡大縮小が可能
 ズーム状態の画像をスクロールすることが可能


上記記載したアプリ以外にも多くの便利アプリが存在しますので
気になる方は検索してみてください


今後も便利なツールとして生活の一部になっていくと思いますが
まだまだ使い方がわからない等で疎遠してしまっている方も
いるのが現状です


もちろんメガネや補聴器も生活の一部になるものなので
気になる事がありましたらご相談をお待ちしています


認定眼鏡士 SS 石原でした
posted by セイビドープロフェッショナル at 13:10| 山梨 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする