2018年05月03日

iPad活用術

こんにちは
山梨で創業123年 メガネ・補聴器のセイビドー
認定眼鏡士 SS 石原です


近年iPadは活用で幅広い分野で活躍していると思います
様々なアプリが存在して生活の一部となっています
スマホの普及もあって急速に需要が拡大している中
誰もが楽しめるゲームや企業用アプリや
生活の一助として使用するものもあったりします


そんなアプリをロービジョンの観点からいくつか紹介したいと思います


まずはロービジョンについて簡潔に説明

定義
・ 視機能が弱く矯正もできない状態 従来は弱視
・ 矯正眼鏡を使用しても「視力0.05以上0.3未満」
・ ロービジョンの人口推移は6100万人に及ぶ

視覚障害
 現行の治療手段で改善が期待できない視機能の障害があるために
 長期にわたり日常生活に相当な制限を受ける状態

ロービジョン
 上記視覚障害のうち視覚が活用できるもの
 視力や視野のみにならず羞明や夜盲なども含まれる


ロービジョンの視覚補助具
 手持ち式拡大鏡(ルーペ) 卓上式拡大鏡 弱視眼鏡 単眼鏡
 拡大読書器(卓上型 携帯型) iPad


上記よりiPadについて説明

機能性
目的や状況に応じて使用できる
視覚補助具として 視覚代価機器として 情報補償機器として

魅力
誰しもが使い勝手が良いような「ユーザビリティ」
豊富な機能が標準搭載の「アクセシビリティ」
セキュアで質の高い「アプリ」
高機能の「I/O」が1台に収まっている


ロービジョンオススメアプリ

SmartBrowser 価格 無料
 Webページの日本語文章に振り仮名をつけたり拡大表示したり
 色付けをしたりすることができる 辞書引き機能もある

明るく大きく 価格 無料
 明るく 大きく くっきり 表示することができる 明度反転機能あり

でか文字スコープ(使いやすい拡大鏡) 価格 無料
 文字の上にかざすとカメラレンズを通して大きく見えるようになる

明瞭カメラ 価格 170円
 ピンチングでズーム ローターでコントラストの調整が可能
 カメラアイコンで画面をフリーズし拡大縮小が可能
 ズーム状態の画像をスクロールすることが可能


上記記載したアプリ以外にも多くの便利アプリが存在しますので
気になる方は検索してみてください


今後も便利なツールとして生活の一部になっていくと思いますが
まだまだ使い方がわからない等で疎遠してしまっている方も
いるのが現状です


もちろんメガネや補聴器も生活の一部になるものなので
気になる事がありましたらご相談をお待ちしています


認定眼鏡士 SS 石原でした
posted by セイビドープロフェッショナル at 13:10| 山梨 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

紫外線から眼を守る!!



こんにちは✋
セイビドー本店 認定眼鏡士SSS級の森澤です👀

今回は紫外線のお話をしようと思います🐶

紫外線が目に与える影響は、白内障、翼状片などの原因になると言われています。💥
最近では肌の色にまで影響を与えるなんて話も聞いたことがあります💨

紫外線は太陽から降り注ぐだけでなく地面や建物の壁に当たると反射をします💡
つまり、色々な方向から向かってきます。

しっかりガードして健康を守りたいですね🎵



眼の紫外線対策で真っ先に思い浮かぶのがサングラスですね♠
レンズカラーが濃い方が紫外線をしっかりカットすると思っている方が意外と多いですが紫外線は見えないものなのでレンズカラーの濃淡は関係ありません🎨
それよりも形状のほうが大切です💠
なるべく顔とサングラスの隙間が少ないデザインを選ぶと効果的です✨✨

画像1.JPG

眼鏡用の度付きのレンズでも同じように紫外線をカットすることができます✨✨✨
メガネの場合は度数や見え方の影響を受けるため、サングラスのように顔に沿った形状にするのは難しい場合があります。
しかし、その問題を解決するために複数のレンズメーカーから新しい紫外線カットが発売されています。
それは、「裏面UVカット」です🎵🎵
メーカーによって商品名は性能に差がありますが、しくみは顔とメガネの間から入っきてレンズの裏面に当たった紫外線を吸収します。
これによって従来のレンズでは守れなかった全面以外から向かってくる紫外線からも目を守ることが出来るようになりました🐱

画像2.jpg

ご興味のある方は詳しくご説明させていただきますので ぜひ店頭へお越しください✋

セイビドーHP
セイビドーFacebook
posted by セイビドープロフェッショナル at 16:37| 山梨 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

認定補聴器技能者になりました!

こんにちは
山梨で創業123周年
メガネ・補聴器のセイビドー本店、SSS認定眼鏡士の市川です

私事ではありますが、うれしいニュース
先日受けてきました認定補聴器技能者の試験
無事に合格をいたしました

kRxR64a49f6TE6k1520380395_1520380401.jpg


さて、認定補聴器技能者とはいったいどんな資格なのか?


認定補聴器技能者とは・・・
補聴器の販売や調整などに携わる人に対し、
財団法人テクノエイド協会が、厳しい条件のもと、
基準以上の知識や技能を持つことを認定して付与する資格です。

4年間のプログラムに沿って
インターネットを通じた通信教育や講習を受けて
プログラムを終えたら試験があります。
その試験に合格をし、登録申請を行うことで
認定補聴器技能者の資格を得られます。
資格取得後は、5年間の間に7科目(14時間)の集合講習が義務付けられ
さらに知識と技術を磨いていき、資格を更新していく形になります。

偶然ですが
昨年の研修で一緒だったAJOCの仲間も同じタイミングで試験を受けていらっしゃって
まさかの再会に驚きと喜びを味わいました
2年間同じ研修を受け、一緒に頑張ってきた仲間ですから
補聴器の方でも同じように頑張っているんだなと
なんとなく心強いというか、安心感を持って試験に臨んだ記憶があります
(すでに遠い記憶)


そんなわけで
4月より、私も認定補聴器技能者の仲間入り
有資格者の自覚を持って
お客様の聴こえのお手伝いにも力を入れて一生懸命取り組みたいと思っています。
まだまだ勉強中の身ではありますが
よろしくお願いいたします

セイビドーのホームページはこちらから
http://seibido.com/
Facebookもやっています
https://www.facebook.com/seibido.yamanashi/
みなさんのイイネ!お待ちしております
posted by セイビドープロフェッショナル at 09:34| 山梨 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

この表はなんぞや??

山梨で愛されて123周年
メガネ・補聴器のセイビドー 依田です👀



突然ですが❗❗




こんな表を見たことがありますか?


スライド1.JPG






メガネやコンタクトを作ったことがある方なら
1度は見たことがあると思います



これは
その人に乱視があるか
またその乱視がどの角度なのかが分かる表なのです(乱視表と言います)👀




乱視が無かったり、弱度数の人には
上の表のとおり、全部の線が点線に見えますが(場所によっては全部線の場合など、色々な表があります)






乱視がある人が見ると・・・・・・


スライド2.JPG



この様に本来は全部点線のはずが、直線に見えるところがあるのが分かると思います




そしたらこれが全部点線に見えるところまで乱視を入れていきます
また角度は数字に30を掛けた角度に入れます
例 1 → 30°
  3 → 90°



表は1が直線になっているので、30°の方向に乱視を入れていって
点線になればOK❗❗



ただこれはあくまで、おおよそになるので
この後に、細かい乱視の検査を行います💡





ですが・・・
本日のブログはここまで💥





細かい検査については、またの機会に❗






視力検査をしていてこの表が出てきたら
「あ、今乱視を調べているな・・・」



と思いながら検査を受けていると、少し楽しくなる❗






かも・・・・・・




全然楽しくならない等の苦情は受付ませんので、あしからず




では、依田がお送りしました
posted by セイビドープロフェッショナル at 12:58| 山梨 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

補聴器の音量,故障の確認が出来る補聴器特性装置

創業122周年 補聴器・メガネの専門店 セイビドー ラザウォーク甲斐双葉店 
認定補聴器技能士の鈴木です。

今回は補聴器の音量、故障の確認、性能チェックが出来る 補聴器特性装置をご紹介いたします。

補聴器は毎日お耳の中に入れるもので常に正しい音が出ていればいいのですが、
汗や、耳の汚れによって正しい音が出ていない補聴器も多く見られます。

そんな補聴器メンテナンスの強い味方  補聴器特性装置をご紹介させて頂きます。

補聴器特性装置にはいろいろありますが
ラザウォークのお店では RION LH−31 補聴器特性試験装置を利用していて
補聴器から出ている音が正しい音が出ているかこの様にして確認しています。

JiC0FwI4UsqeCVB1512799187.jpg

実際補聴器から音が出ている補聴器を利用して補聴器の音がどれ位違うか
シュミレーションしてみる事にしましょう。

@耳垢がついている状況の汚れている補聴器を測定します。
赤色の補聴器のワックスガード(耳垢防止フィルター)に汚れてついているのが判りますか?
赤色の真ん中に汚れがついています。

RB7hpgdcuqEgbtb1512799352.jpg


A汚れていないきれいな補聴器
赤色のワックスガードには汚れてがついていません。

uSmGaqm7ssFLrXS1512799418.jpg


結果は

tUWg5l8g3AlDZGg1512799481.jpg



上の測定結果は 
@汚れている補聴器は 用紙の折れ線の波形 中央 1000Hz〜1500Hzで音がかなり小さくなっています。
Aきれいな補聴器は 1000Hz〜1500Hzの音もきれいにでています。

この補聴器の性能チェックはご自宅にある補聴器全てチェックする事が出来、クリーニングと合わせても10分位のお時間を頂ければ対応できます。

セイビドーではこの性能チェック、補聴器クリーニングを無料で実施しています。

認定補聴器技能者が丁寧に説明させていただきますので、お買い物来られた際には
気軽に相談して下さい。おまちしています。






posted by セイビドープロフェッショナル at 20:08| 山梨 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする