2018年02月02日

この表はなんぞや??

山梨で愛されて123周年
メガネ・補聴器のセイビドー 依田です👀



突然ですが❗❗




こんな表を見たことがありますか?


スライド1.JPG






メガネやコンタクトを作ったことがある方なら
1度は見たことがあると思います



これは
その人に乱視があるか
またその乱視がどの角度なのかが分かる表なのです(乱視表と言います)👀




乱視が無かったり、弱度数の人には
上の表のとおり、全部の線が点線に見えますが(場所によっては全部線の場合など、色々な表があります)






乱視がある人が見ると・・・・・・


スライド2.JPG



この様に本来は全部点線のはずが、直線に見えるところがあるのが分かると思います




そしたらこれが全部点線に見えるところまで乱視を入れていきます
また角度は数字に30を掛けた角度に入れます
例 1 → 30°
  3 → 90°



表は1が直線になっているので、30°の方向に乱視を入れていって
点線になればOK❗❗



ただこれはあくまで、おおよそになるので
この後に、細かい乱視の検査を行います💡





ですが・・・
本日のブログはここまで💥





細かい検査については、またの機会に❗






視力検査をしていてこの表が出てきたら
「あ、今乱視を調べているな・・・」



と思いながら検査を受けていると、少し楽しくなる❗






かも・・・・・・




全然楽しくならない等の苦情は受付ませんので、あしからず




では、依田がお送りしました
posted by セイビドープロフェッショナル at 12:58| 山梨 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: