2017年11月16日

知っていそうで知らない白内障

こんにちは
山梨で愛され続けて
メガネ・補聴器のセイビドー商品部所属の森澤(美)です



みなさまも一度は耳にしたことがある『白内障』👀
お爺ちゃん・お婆ちゃんの病気と思ってる方も多いと思います


白内障の原因の一つに、加齢がありますが、
実は、40代の働きマン世代でも、手術が必要な人もいます
また、目に大きなケガを負ってしまい、10代でも白内障に発症してしまう人もいるんです



目👀を酷使するような生活環境にいたり、
糖尿病やアトピー性皮膚炎などの病気に罹っていたり、
ステロイドのような強いお薬を長期使用するなどの影響によって、
白内障の発症は、人によって全然違います





つまり、年齢性別問わず、誰でもなり得る病気なんです




どんな症状がでるのかは、
セイビドー所属の視機能訓練士、輿石あやかさんがUPしていますので、
こちらを参照してくださいね




ここでみなさまに気を付けて頂きたいことが・・・

白内障の症状は、穏やかに表れるため、
なかなか発症に気付かない人が多いそうです
片目だけの発症の場合、かなり進行してから気付くことも
白内障も、『早期発見・早期治療』が大切な病気です




ここで、簡単なチェック方法をお教えしますね

右目だけ、または左目だけで、物を見て下さい

たったこれだけですが、白内障だけじゃなく、他の目の病気の早期発見につながるんです



ほとんどの人は、朝起きてから、夜寝るまで
意識しないと片眼で物を見ることはなかなかしないものです。

人間の脳はかなり高性能なため、片眼の見え具合が良くなくても、
脳の方で、さも見えているかのように、修正してしまうそうです
そのため、普段の生活では、片眼の不調や異常に気付きにくなってしまうんですね


もし、片眼チェックをして、見え方や見える範囲が違っていたら、
すぐに眼科医に相談してみてください


メガネ・補聴器のセイビドーホームページはこちらです♪
メガネ・補聴器のセイビドーFacebookはこちらです☆彡
みなさまからの『イイね』お待ちしております








posted by セイビドープロフェッショナル at 17:07| 山梨 ☀| Comment(0) | 眼に関する知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: