2017年10月10日

見えているのに見えないもの

こんにちは
山梨で創業122周年
メガネ・補聴器のセイビドー SS認定眼鏡士の星野です

「見えているのに見えないもの」 ちょっとしたクイズ見たいですが… 実は私たちの目にも見ているつもりな

のに見えていない部分があります 盲点というんですが簡単に言うと眼の視神経が集まった所には網膜がありま

せんので誰にでも見えていない部分があるという事です これにより視野が一部分欠けているんです。

両目では片眼が片眼をカバーしますので視野欠損は気づきにくいのです いつもお世話になってる眼科さんで

良い物見つけましたよ

1507606538832.jpg

ちょっと見づらいんですが片目で写真の中心を固視して台紙を回すと書いてあるイモムシが消えたりします

一部分だけなら問題ないんですがあまりにいろいろな物が消えたら危険です

視野が欠ける病気には代表的な物として「緑内障」視野がゆがむ病気には「加齢黄斑変性」などありますので

皆様も気になりましたらお近くの眼科受診してみて下さい。


posted by セイビドープロフェッショナル at 13:04| 山梨 ☀| Comment(0) | 眼に関する知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: