2017年09月13日

免許更新の時のアレ。。。

創業122周年 メガネ・補聴器専門店 セイビドーオリオン店所属
認定眼鏡士SS級 依田です




突然ですが、9月が誕生日の依田は先日・・・
「運転免許証の更新」に行ってきました




なぜこの、有資格者ブログに書こうと思ったかと言いますと、皆さんやりますよね??
「視力検査」






普段お手伝いに行っている眼科さんや、お店でもよくいらっしゃいます

「免許の更新に行ったけど、視力検査が通らなかった・・・」

「眼鏡指定になっていて、多分通らないから新しく作り替えたい」などなど。



眼鏡店で働いている人なら、しょっちゅう聞くこのワード




まず、免許更新又は取得するのに、どれくらい見えていなければならないのか、ざっくりと紹介します


普通             
中型第一種          両眼で0.7以上
(8t限定中型)        かつ、片眼でそれぞれ0.3以上
二輪
大型特殊



大型第一種
中型第一種           両眼で0.8以上
(限定なし)           かつ、片眼で0.5以上
けん引              深視力 三桿法の奥行知覚検査機により
第二種                  3回検査の平均誤差が2p以内



原付               両眼0.5以上
小型特殊




*片眼0.3以下の場合の、視野検査に関しては、今回は割愛しています



という具合になっています。








たまに「更新も裸眼で通ったし、運転の時にメガネはしてない」という方の裸眼を検査してみたら、

0.3〜0.4でギリギリ通るが、さらに突っ込んで聞いてみると

「標識とかは目の前にまでこないと、良く分からない」なんて方もいらっしゃいます




免許更新は通ったが、運転時に見えにくさを感じるようであれば
やはり、メガネを作成するのをオススメしたいですね





免許更新・運転時の見えにくさなどを感じた時には、お気軽にセイビドースタッフにご相談ください
posted by セイビドープロフェッショナル at 15:40| 山梨 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: