2017年04月16日

ゲームは楽しいが疲れるの巻

創業122周年 メガネ補聴器の専門店 河口湖店 
外川です

気がづけば春・・・

日々過ぎるのを早く感じる年頃です(笑)

私ごとですが、とうとうこの前禁断のゲーム機 「3DS」を息子へ購入しました
20170416_090914.jpg

私は全くゲームはしないのですが、ちょっと試しにやってみました

しかし・・・・・
画面を見ているうちに気持ち悪くなってきてしまいました

なぜでしょう・・・??
その理由は・・・・

まず、右目と左目は離れた位置についていますよね!
これによって見る角度がずれて左右で違った見え方となります

真ん中の黒い棒の位置に注目して見てください

20170416_102826.jpg
こちらは右目で見ている画像です。



20170416_102829.jpg
こちらは左で見ている画像です。

比べてみると真ん中の黒い棒がずれているのがわかりますね!
これを「視差-しさ」と言います。
右目と左目の見え方が違うので立体に見えるのです

3DSはその視差を利用して特殊の膜を使って立体に見せています
※右目と左目の映像が用意されていて、それが一つの画像にストライプの様に交互に並んでいるイメージです

ただ右目と左目が微妙に違うものを見ていて、それを脳で合成して立体として
認識しています。それはとても負担となる作業ですので、目が疲れやすかったり、私のように気持ち悪く
なってしまうんでね

でもゲーム大好きなお子さんは多いはずです

長時間のゲームのやりすぎはよくありません
休憩を入れたり、時間を決めたりして、目を休ませてあげてください

ゲームと楽しく付き合っていきましょう

posted by セイビドープロフェッショナル at 11:28| 山梨 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: