2016年02月24日

新レンズコーティング あれこれ・・

山梨で創業121周年メガネ・補聴器のセイビドー



認定補聴器技能者 大村です





レンズコーティングってイロイロ
あります



UV400カット、汚れ防止コートにキズ防止コート・・
それ以外にも各レンズメーカーの開発により
より眼に良いコーティングあります




最近では・・






UV400裏面カット




通常正面からのUV400カットですが
レンズ裏面に反射してくるUV400も
カットしてくれる優れもの





イメージはこんな感じ




PUVイメージ.gif






この図を見ると
外へ出るとあらゆる所から
UV400を浴びている事が分かります





表も裏からも・・
なんて発想を実現させた
レンズメーカーはスゴイ






PUV画像.jpg





これでほぼ
完璧UV400対策






皆さんもご承知の
青色光カットあります




良く言われるのが
青色カットのメガネはあるけど
レンズに入れる事が出来るの・・?




安心して下さい
出来るんです




カット率も
メーカーにより表記が違いますが
大手メーカーにおいては大差ないと思います







こんな仕組みでカットしてくれます







青色光カット仕組み.gif







青色光ボヤケ.gif








青色光カットする事で
焦点距離が短くなって
ボヤケ防止にもなります




パソコン・スマホ・TVに信号等
今では身近なLED
寝つきが悪いのもスマホからの青色光が
脳を刺激する為とも言われています






眼の保護にお勧めですね








ニコン独自の
ブライトクリアコート







読んで字のごとく
明るくクリアな視界を
確保するコーティングです







シニアの方は特にお勧め
室内でのデスクワーク、読書、趣味・・
少し暗くないですか




赤色に対する光感度サポートする事で
鮮やかな視界を再現するコーティング





BTCイメージ.jpg







くすんで見える赤色の補正を行い
鮮明にさせる
その為コーティングが少し赤色






でも
鮮明さを追求にするにはグッドです







こんな感じで
補ってくれます






BTCイメージ.jpg






最近セイビドーで
支持を得ている ルティーナ





ルテインを保護する
コーイティングです
ルテインって何・・?みんな知りませんよね
説明しましょう




眼の中にあって、ものを見るのに重要な部分「黄斑部」に存在する色素
「ルテイン」が紫外線などにより損傷することによって加齢黄斑変性等
眼疾患が引き起こされるという報告があります。







そのルテインは、緑黄色野菜、とりわけ、ほうれん草やブロッコリーなど緑色の野菜に多く含まれていますが、食事による摂取以外では、体内で産生することができず、眼の健康のために、紫外線からルテインを保護することが重要視されています。






体内で生産する事が出来ないという事は
食事で摂取するか
体外へ少しでも行かないようにするしか方法ありません






このルティーナは
そのルテインを保護する
レンズなのです






図で説明しましょう






赤いのが光による酸化ストレス
ルテインフィルターでセーブすると
赤が小さくなるのが分かります






lutina-img2[1].gif







ほら・・






lutina-img3[1].gif







ブライトクリアコート、ルティーナ共に
健康をテーマにしたコーティング





最近健康に関するレンズ素材が多くなり
お客様への提案難しいですが
ご説明すると納得されてご利用される方多いです






いろんなレンズコーティング
レンズ素材ありましたが
貴方に合うものをセイビドーでは
提案させて頂きますので気軽にご相談下さい





スタッフ一同お待ちしています  
posted by セイビドープロフェッショナル at 16:21| Comment(2) | 眼鏡レンズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大村さん、こんにちは。

本文に無関係なコメントで失礼致しますが、ひょっとして大村さんは小学校低学年まで東京都北区にお住まいではありませんでしたか?

私は「また・みちこ」(旧姓)と申します。
人違いでしたら申し訳ありません。
Posted by また at 2016年03月15日 08:04
低学年まで北区に住んでおりました

お会いした事合ったかもしれません

引き続きセイビドーのメール愛読お願いします
Posted by at 2016年03月26日 13:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: