2014年10月25日

第8回 視覚障害者のための社会適応訓練講習会に行ってきました。

『山梨で創業119周年、子供メガネ・シニアメガネ・補聴器はお任せ下さい。』
セイビドー田富店の鈴木です

10月12日  山梨県視覚障害者を考える会主催
「第8回視覚障害者のための社会適応訓練講習会」のお手伝いに行ってきました。 

今回の講習会は医療法人 むらかみ眼科副院長 村上 美紀先生による
「ロービジョンケアと産業保険」ロービジョン患者さんと企業での職場環境について話をききました。

7a09nCOQHzDUvfL1414231150.jpg

村上先生が話すに、けがや病気で視力が悪くなってくると、今まで当たり前に出来た仕事が時間が余分に掛かったり、ミスが多くなったりする事があります。
どこに相談するか分からず仕事を辞めてしまう方もいると話されていました。
まず仕事で困った時にはハローワーク内に就労相談窓口に行き働き続ける為にどうするかを相談
した方が良いと話されていました。


次に山梨県福祉保険部障害福祉課 福本さんにおける
「山梨県の視覚障害者の福祉資源と就労について」のお話があり、
山梨県の福祉サービスの現状と今後の対策について話をききました。


講習会にはロービジョン機器の拡大読書器が並んでいたのでご紹介致します。

ナイツ グッドデザイン賞を取った拡大読書器  NVS-X1
BDdQMi6KQuwCCXT1414231068.jpg
操作ボタンを押すと倍率、電源ボタンと声に出してお知らせしてくれます。

拡大読書器は実際に体験して頂く事が出来ますので、ご希望の方はセイビドーリバーシティー店までお気軽に相談して下さい。お待ちしています。
ラベル:鈴木
posted by セイビドープロフェッショナル at 19:09| Comment(0) | 視覚障害の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: