2019年01月10日

冬の眼

山梨で創業124年 メガネ・補聴器のセイビドー
認定眼鏡士 SS 石原です


新年明けましておめでとうございます
本年もご愛嬌よろしくお願い申し上げます


久しぶりの更新になってしまい申し訳ありません


寒さも一段と増してきまして布団から出るのが大変な日々ですね
甲府ではまだ雪が降っていないのが幸いですが


冬は乾燥との戦いでもありますが眼のケアも大事になってきます


主な症状

肌の乾燥と同じように眼も乾燥します
外の空気や暖房の使用などで眼も水分を失ってしまいます
眼の表面が肌荒れのような状態になります
眼の乾きによって疲れの原因にもなります

パソコンやタブレット・スマホなどの使用で
瞬きをする回数が減少すると涙が不足し乾燥します
近年ではデジタル機器の普及で子供にも
症状が出やすくなっています


対策

・ 乾燥しにくい環境を整える

暖房機器の風を直接当たらないように調整
加湿器の使用などで保湿

・ コンタクトレンズの長時間装用を避ける
帰宅後はすぐに外す

・ 適度な休憩
パソコン作業等で1時間に10分程度の休憩
遠方の景色を見たり眼を閉じる
蒸しタオル等で眼を温める

・ 目薬の使用
人工涙液タイプのものがオススメ


上記対策をして冬の眼を乾燥から守りましょう

メガネでも使用目的にあった度数や距離での使用や
ブルーカットコーティングで保護するなどの対策もできますので
気になることがありましたら
眼科受診や店舗スタッフへご相談ください


認定眼鏡士 SS 石原でした


posted by セイビドープロフェッショナル at 11:06| 山梨 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。