2017年10月30日

Happy Halloween

山梨で創業122周年
メガネ・補聴器のセイビドー 認定眼鏡士 SS 石原です

今回は眼とハロウィンについて話したいと思います

今年の秋はは雨が多かったり台風が2週続けて来たりと
なかなか秋を満喫できない日々が続いていますね

そんな秋ですが今年も恒例イベント
ハロウィンは明日の 10/31 ですね

先週末には全国各地でハロウィンイベントが
行われたかと思います

甲府でもハロウィンパレードが開催されてました
あいにくの雨でしたが多くの方が参加したそうです

そんなハロウィンに欠かせないのが 仮装(コスプレ) ですね
クオリティーの高いものにはビックリさせられるばかりです

コスプレをする上で大事になるのが
特殊メイクやカラーコンタクトを使用すること

カラーコンタクトに関しては直接眼に装用するので
使用上の注意を良く読み眼科医のもとでの使用をお勧めします

眼の周りに施す特殊メイクも一歩間違えれば
眼の不調になるかもしれませんので気をつけてください

どちらも不快な症状に気づいたらお近くの眼科を受診してください

メガネの相談もお待ちしています

あまりメガネ関連の話ではなかったですが
楽しいハロウィンを過ごしてください

かぼちゃA.gif

Trick or Treat

たくさんのお菓子待ってます

認定眼鏡士 SS 石原でした
posted by セイビドープロフェッショナル at 16:35| 山梨 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

耳穴型の世界最小クラス補聴器

こんにちは
認定補聴器専門店セイビドー本店の森澤です

今回は補聴器をご紹介したいと思います👂。

補聴器には大きく形状で分類すると耳かけ型 ポケット型 耳穴型とあります。
そして、各型とも大きさやレシーバー(スピーカー)の位置で細分化されています。
今回は耳穴型の世界最小クラス IIC(Invisible-In-the-Canalの略 耳の穴に隠れて見えないというような意味)にスポットを当てていきたいと思います

モト画像1.JPG
※画像はスターキー社製IIC

一般的に出回っている小型タイプのCICよりもさらに耳の穴の奥に収まります。
メリットとしては
目立たない。 
マスクやメガネの邪魔にならない。 
マイクの位置が耳の穴の中に来るので、自然な耳介の効果を活かすことができる。
などがあげられます。

モト画像2.JPG
※大きさ比較 左CIC 右IIC

ご興味のある方はセイビドーにお立ち寄りくださいませ。
詳しくご説明させていただきます

認定補聴器技能者の森澤でした✋。

posted by セイビドープロフェッショナル at 19:30| 山梨 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

見えているのに見えないもの

こんにちは
山梨で創業122周年
メガネ・補聴器のセイビドー SS認定眼鏡士の星野です

「見えているのに見えないもの」 ちょっとしたクイズ見たいですが… 実は私たちの目にも見ているつもりな

のに見えていない部分があります 盲点というんですが簡単に言うと眼の視神経が集まった所には網膜がありま

せんので誰にでも見えていない部分があるという事です これにより視野が一部分欠けているんです。

両目では片眼が片眼をカバーしますので視野欠損は気づきにくいのです いつもお世話になってる眼科さんで

良い物見つけましたよ

1507606538832.jpg

ちょっと見づらいんですが片目で写真の中心を固視して台紙を回すと書いてあるイモムシが消えたりします

一部分だけなら問題ないんですがあまりにいろいろな物が消えたら危険です

視野が欠ける病気には代表的な物として「緑内障」視野がゆがむ病気には「加齢黄斑変性」などありますので

皆様も気になりましたらお近くの眼科受診してみて下さい。


posted by セイビドープロフェッショナル at 13:04| 山梨 ☀| Comment(0) | 眼に関する知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

メガネフレームのメッキ技術



山梨で愛され続けて122年!






メガネ・補聴器のセイビドー認定眼鏡士SSの清見です!






今回はメガネフレームのメッキ技術のひとつ『IP(イオンプレート)』をご紹介致します!







メガネって毎日お顔に掛ける物ですから、どうしてもお化粧品や汗などでフレームの表面が傷みますよね。







数年するとメッキが所々剥げてきて見た目も良くないです。







金属アレルギーでお肌がかぶれたりする、なんていう方もいらっしゃいます。







金属で出来たメガネフレームはニッケルを使用している物と、そうでない物があり、ニッケルを
含まない方が金属アレルギーが出にくいと言われています。





皆様聞いた事があるかも知れませんが







チタン(Titan)』という金属がありその金属で出来たメガネフレームは、金属アレルギーが出にくい事が
売りのひとつでもあります。






イオンプレート』は金属の地金の上にメッキをする技術です。





8321495d8a461ae84b807b26e295c6e2.jpg





真空状態の中で、メッキとなる材料をイオン化して高速で金属と衝突させてメッキを作るんだそうです。
※詳しい科学知識がないので、そちらは割愛させていただきます・(´;ω;`)ウッ…






この技術によって、どんな良い事があるのか。







それは、剝がれにくいメッキが出来るという事です







チタンの地金にチタン系のメッキをするので、腐食に強く、金属アレルギーも出にくいのだそうです







こういう目に見えない技術で作られたメガネフレームは、見た目は同じ様に見えても長持ちします。







お値段も良くなってきますが、もし金属アレルギーでお悩みだとか、長持ちする良いフレームが欲しい方
軽くて丈夫なフレームをご希望される方は、ぜひフレームをお選びになる際の参考にしてみてくださいね。





メガネ・補聴器のセイビドーホームページはこちらです☆
メガネ・補聴器のセイビドーFacebookはこちらです☆彡
みなさまからの『イイね』お待ちしております
posted by セイビドープロフェッショナル at 10:48| 山梨 ☁| Comment(0) | 眼鏡フレームの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする