2017年08月22日

生体認証

創業122周年 メガネ補聴器の専門店
セイビドー 河口湖店 
眼鏡認定士 SS 外川です

夏休みということもあり、夜は子供とたくさん映画を見ました!(と言ってテレビの番組です

SF映画、アニメ、アクションやいろんなジャンルが
ありますが
こんな場面見たことありませんか
人物の眼にセンサーみたいなものをあてて認証してドアのロックが解除されるシーン

「すごーい」
と感動していましたが・・・
一体これは何なのでしょう??

これは「生体認証」
といって、「人」は体に共通した組織、細胞を持っていますが、その中でも独自の特徴を持っている
ところがあります。それを活かして、個人でしか持ちえない情報でセキュリティなどの認証を行います。
身近なところだと、銀行のATMにはで「指紋認証」がありますがこれは指の指紋を利用します✋
聞いたり、見たことがありますか?

さて眼はどんなところを認証するのでしょうか?
@eye_blue_flower.png

上記は瞳の様子です。
中心にあるのが瞳孔、その回りを囲うようにあるのは虹彩です。(ブルーに黒い模様がみえるところ)
虹彩は普段、瞳孔の大きさを調節して網膜に入る光を調節する役割を持っています。

この虹彩の濃淡値をヒストグラム(柱状グラフに表したもの)を用いて認証します。

他に眼の網膜の毛細血管を認識させる方法もありますが、眼球の撮影が大変難しく、コストもかかるようです
それに比べて、虹彩での生体認証は簡単で、最近ではスマートフォンのカメラでも認証できるんですって!!

虹彩を使った「生体認証」も、近い将来もっとたくさん普及するかもしれませんね



posted by セイビドープロフェッショナル at 19:24| 山梨 ☁| Comment(0) | 眼に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

夏の汗かく時期におすすめ 補聴器乾燥機

創業122周年 メガネ、補聴器の専門店 セイビドーラザウォーク甲斐双葉店 
認定補聴器技能者の鈴木です。

まだまだ暑い日が続き、汗をかく時期にだと思います。
補聴器の故障は一年で8月、9月にもっとも多くありその原因は補聴器を汗かいた後
そのまま放置してしまった事が原因で、部品がサビから音が出なくなる事があいます。

そんな暑い時期に汗から補聴器を守ってくれる簡単、便利な補聴器乾燥機のご紹介をさせて頂きます。

補聴器会社 ワイデックス製 ドライGO UV 定価10000円税抜き

乾燥機はコンセント、USBポートから電源を取る事ができます。
 
yHqdCT5OZgvUyJ71502168598.jpg

操作は簡単  真ん中のボタンを押すと乾燥機の中が光り 紫外線を発生 菌を除菌するのと、40度まで暖かくなり 補聴器内部を乾燥してくれます。

IJt1vFgu8bCCSzy1502168622.jpg

乾燥時間は1回 4時間  費用は電気代  0.3円と経済的です。

セイビドー各店で取り扱いしていますので、補聴器汗をかく事が多い方、補聴器壊れやすい方は気軽に相談して体験してみて下さい。

スタッフ一同おまちしています。



posted by セイビドープロフェッショナル at 14:55| 山梨 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする