2017年03月25日

40歳からおすすめの近用サポートレンズ

創業122周年 メガネ・補聴器の専門店 双葉店 鈴木です。

40歳をすぎメガネの加工、パソコン作業など、近くの細かい作業する事の多いメガネ店で、最近近くで目の疲れを感じる事がおおくなってきました。

目の知識がある分、自分の目の力の衰えも判り。悲しいことに老眼が始まってきたと感じる様になりました。

多くに方は近くが見にくくなってきたと感じるが我慢している方が多くみえると思います。
そんな疲れを感じている方にあなたにおすすめのパンフレット
「40歳から知っておきたい目とメガネの話」があります。
(東海光学株式作成)

40代 パンフ3 - コピー-1.jpg

このパンフレットの中には
年齢と共にピントが合わなくなる原因、調節力の低下のお話しや、自分で簡単に調節力検査が出来る視力チェックの方法が書いてあります。

東海 40歳パンフ-1.jpg

近くの合わなくなった方に使用距離にあった目的別おすすめレンズの事も判りやすく書いてあります。

東海 40歳 パンフ2-1.jpg


近くが見にくくなった私が近くをサポートしてくれるメガネを作りました。
40歳で近くが疲れやすくなったと感じる方におすすめのレンズです。
興味のある方はこちらをクリックして下さい。
「東海光学 近用サポートレンズ リラクサス」



ラザウォーク店に来ていただければ実際にこのパンフレットを無料でお渡しさせて頂きます。
ご希望の方のは近くの視力チェック、調節力の検査
近用サポートレンズ、遠近両用レンズの試し掛けも無料で実施しています。
パソコン作業で疲れを感じてる方は気軽に相談して下さい。
おまちしています。

posted by セイビドープロフェッショナル at 14:54| 山梨 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

セイコーフロンティア

みなさま、大変ご無沙汰しております。
メガネのセイビドー商品部所属の、森澤(美)です



今、あらゆる年代や場面において、
パソコンやタブレット、スマートフォンなどのデジタル機器は
切っても切り離せないものとなっています。



そんな中で、
『ブルーカットレンズ』
という言葉を耳にした方も多いと思います。



どんなレンズか簡単に言いますと、
まぶしさやちらつきの原因となる高エネルギーの青色光を
網膜まで到達するのを軽減してくれるレンズ




近頃は、メディアでも紫外線と青色光の影響が騒がれています

影響.jpg



みなさまの中にも
既にブルーカットレンズを使用されている方も
多いのではないでしょうか



でも、初めて使用されたかたは必ず驚くのが、
青い反射光


反射光.jpg



ブルーカットのレンズに興味はあっても、
この青い反射光のせいで、
諦めてしまったお客様もいます・・・





そんな方に朗報が・・・



セイコーアイウェアから『セイコーフロンティア』が誕生しました



これは何かと言うと、
青色光を反射”してカットするのではなく、
吸収”してカットする、新素材



これにより、
従来のグリーンの反射光まま、
青色光を軽減してくれるんです

比較.jpg



この『セイコーフロンティア』は、
紫外線を100%吸収してカット

420nmの高エネルギー波長の青色光を
約80%吸収してカット

目にやさしく、見た目も美しいレンズです



ブルーカットレンズを諦めてしまった方、
ぜひ『セイコーフロンティア』をお試しください
きっとご満足いただけると思います



セイコーレンズ屈折率1.67&1.60の
ほとんどのレンズに対応可能
1組プラス\4,000(税抜き)となります。




メガネのセイビドーホームページはこちらです♪
メガネのセイビドーFacebookはこちらです☆彡
みなさまの「イイネ」お待ちしています!
posted by セイビドープロフェッショナル at 13:28| 山梨 ☔| Comment(0) | 眼鏡レンズ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする