2017年02月02日

現代病の1つとして

山梨で創業122周年
メガネ・補聴器のセイビドー 認定眼鏡士SS 石原です

今回は少し眼について話をしたいと思います

まず初めにタイトルにあります現代病ですが

「スマホ老眼」

近年よく耳にする話題ですね

簡単に老眼とは
年齢を重ねるごとに手元のピント調節機能が衰えて
近くの物が見えにくくなる症状のことです
早い方で40代辺りから自覚するのですが
この症状が近年は20代〜30代の方にもみられます

現代におけるスマホは欠かせないツールとなっています
そのスマホの画面を長時間見続けることによっておこる症状です

主な症状として
・遠くは見えるが近くの文字がぼやける
・眼の焦点が合いづらい
・眼の疲れ
・肩こり
・頭痛

上記の肩こりや頭痛は老眼のせいではなく無理して見ようとし眼精疲労からくる症状です

予防対策として
@ 長時間使用しない
A 眼との距離を40p以上
B 眼の周りを温める
C 毛様体筋を鍛える

@とAは意識して頑張りましょう
Bは蒸しタオルなどを使用 やりすぎも良くないので1日1回
Cはピントトレーニング方法です

ピントトレーニング
1. 眼の前の人差し指にピントを合わせ3秒数える
2. 2〜3m先の物に目線を送りピントを合わせ3秒数える
3. 1.2.を交互に10回繰り返す
大事なポイントは近くと遠くを交互に見ることです

現代においてスマホや携帯ゲームやパソコンなどは
必要不可欠なものになりつつあります
しっかり対策をすることで眼を労わってください
ブルーカットコーティングのメガネ使用で効果あります

またスマホ老眼対策レンズとして
東海光学さんより 「コスモスマート@」 があります
ブルーカット標準でレンズに低加入度付きで
近くの物を楽に見ることができるのでおススメです

セイビドー各店で取り扱っていますのでご来店お待ちしています
症状が辛い方は眼科受診もお勧めします

石原でした
posted by セイビドープロフェッショナル at 15:30| 山梨 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする